【アオサン】友達・同盟のメリットについて@軍勢RPG 蒼の三国志攻略wiki

友達の作り方

A君が「友達になろうよ☆」とB君に友達申請を出す。ここでB君は拒否・承認を選択でき、承認で二人はお友達です。友達の枠は決まっており枠は国力に依存します。

友達のメリット

  • ◆列伝・外伝(対NPCの戦闘)で、武将を撃破された際、援軍に駆けつけてくれる(友達の中からランダム)
  • ◆友達の国に訪問でき、(友達一覧の訪問をタップ)盟友ポイントを3pt獲得(2時間おきに訪問可能)
  • ◆友達に援軍で呼ばれたら盟友ポイント30pt

同盟ってなに?

蒼の三国志で”同盟”というコマンドがあり、国の発展を促すという説明書きがありますが、実際は友達を作ることができ、その機能全般を同盟と表現しています。
特に同盟間で戦争できる訳でもなく、同盟内でチャットできる訳でもなく、寄付して同盟を発展させるシステムも無ければ友達の村を実際訪問することもできません。
”友達一覧”から”訪問”というありふれたボタンをいそいそとタップし、そそくさと立ち去るだけの日々。友達ってなんなんだ。援軍のお礼はできないのか・・・諦める事なかれ、メール機能が搭載されておりメールの送受信が可能です。

その他掲示板が用意されており、”友達募集””質問””雑談”の掲示板で書き込みが盛んに行われています。是非これらの機能を実際使ってみてください。